EメールタイプAmazonギフト券が届かない理由は?即座に対処できる方法も!

EメールタイプAmazonギフト券が届かない理由は?即座に対処できる方法も!

実は意外と起こりうる「Amazonギフト券がなかなか届かない」というトラブル。

せっかく購入したのに、待てど暮らせど届く気配が無いとなると不安で仕方ないですよね。

そこで今記事では、特に事例が多いとされるEメールタイプのAmazonギフト券が届かない理由や、対処法などについてお伝えしていきたいと思います。

Amazonギフト券、普通ならどれくらいの時間で届くの?

EメールタイプのAmazonギフト券は、通常であれば申込完了後5〜10分以内には購入者が指定したメールアドレスに送信され、購入履歴のステータスが「発送済み」に変わります。

にもかかわらず、発送準備段階である「処理中」の状態が何時間も続いているようなら、何らかの原因によってギフト券発送の手配が遅れていると考えて良いでしょう。

主に理由として考えられやすいのが「Amazonのサーバーエラー」ですが、そうでない場合であればなかなか厄介です。

使用したクレジットカード、Amazonアカウントの登録情報、購入したAmazonギフト券の総額や額面などが影響していることが考えられます。

EメールタイプのAmazonギフト券が届かない時の対処法

手軽に買えて、素早く手元に届くことがメリットであるEメールタイプのAmazonギフト券も、時にはなかなか届かないという事態が起こります。

EメールタイプのAmazonギフト券が届かない理由として、よくあるのが以下のようなものです。

メールアドレスの入力間違い

最も多い理由として挙げられるのがアドレスの入力ミスです。

たとえばドットをコンマにしてしまっていたり、Oと数字の0(ゼロ)を間違えて入力していたりなど、たった一文字でもミスがあれば当然Amazonギフト券は届かなくなってしまいます。

対処法としては、一字一句確認しながら間違いの無いよう入力するしかありません。
オススメは、あらかじめ自分のアドレスをアドレス帳などに登録しておくことです。

それをコピー&ペーストすれば間違うことはかなり少なくなりますが、念の為最終確認も欠かさないようにしましょう。

万が一メールアドレスを間違えて入力してしまった場合は、正しいメールアドレス宛に「再送」すればOK。
「再送」はAmazonギフト券の注文履歴から利用可能です。

迷惑メール設定により受信拒否された

もし迷惑メール設定をしている場合、送られてきたAmazonギフト券のメールが設定の関係で受信拒否されてしまうことがあります。

また、迷惑メールフォルダに入っているケースもあります。この場合は迷惑メールフォルダを確認すれば解決します。

特にキャリアメール宛にAmazonギフト券メールが送信されている場合は、サーバー側で受信拒否されてしまっているのでどうしようもありません。

対処法としては、キャリアメール以外のアドレス(Gmailなど)を使用するのが最も無難な方法です。

キャリアメールを使いたい場合は、前もってAmazonアドレスを許可設定(指定受信など)しておくことで、受信拒否されてしまうのを防げます。

万が一、拒否設定によりギフト券メールが受け取れなくなってしまった場合は、拒否設定を解除してからAmazonギフト券の注文履歴より「再送」の操作を行いましょう。

新しいクレジットカードを使って購入した

新しいクレジットカードを使って購入した場合、もしくはカード代金の請求先住所とカード会社に登録している住所が違うカードを使って購入した場合、通常よりも届くまでに時間がかかるようです。

Amazonヘルプを見る限りでは、最大4時間・場合により24時間遅れるケースもあるとの事。

もし上記のような理由で発送が遅れている場合、Amazon側からも住所や氏名を返信してほしいとの連絡が来ます。
その時に正しい情報を再度伝えるようにしましょう。

もう一つ対処法としては、過去にAmazonで使用した事のある登録済のクレジットカードを使って購入する事。
おそらくこれが最も確実性が高い方法です。

一度に高額のギフト券を大量に購入した

一例として、総額10万円以上のAmazonギフト券を一気に購入した場合や3万円を超える高額な額面のAmazonギフト券を大量買いした…などのケースだと、手元に届くまで時間がかかるという事があるようです。

その理由として、「現金化目的ではないか?」という疑いをかけられるケースが考えられます。

換金目的でAmazonギフト券を購入することは、本来ならばAmazonおよびクレジットカードを利用する上で規約違反にあたるとの事。

一度にたくさんのAmazonギフト券を購入する、つまり現金化するつもりではないか?といった風にとらえられてしまうのです。

上記のような理由からAmazonおよびクレジットカード会社側の承認がなかなか下りず、ギフト券も届かなくなってしまうという事態に陥る訳です。

対処法としてベストなのは、「何回かに分けて購入する事」です。
EメールタイプのAmazonギフト券は最高50万円まで購入できるようになっているものの、やはり本当に高額な決済を承る時はAmazon側も慎重になってしまう様子。

よって、一気に購入するのはやめて1万円~3万円の額面を複数に分けて購入するなど、支払い額を小分けにするようにしてみましょう。

Amazonギフト券が届かない現状をどうにかしたい時は?

Amazonギフト券が届かない理由はわかったけど、すでに上記の事をやらかしてしまってAmazonギフト券が届かない場合。

また、ここまで説明したどのパターンにもあてはまらないけど、それでもAmazonギフト券が届いていないという場合、どうすれば良いのでしょうか?

解決策として最も手っ取り早いのは、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせて聞いてみることです。

手順としてはまず、Amazon公式トップページの1番下にある「ヘルプ」をクリックしてみましょう。

次に、ヘルプページのさらに1番下にある「問題が解決しない場合は」という項目内の「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

すると注文履歴を見ることができるので、届いていないAmazonギフト券をクリックし、問い合わせたい内容を選択します。

後は好きな方法で問い合わせをすればOKですが、急ぐ場合は電話をかけるのが最も手っ取り早いと思われます。

まとめ

EメールタイプのAmazonギフト券を決済する時に、注意したい点は以下の通りです。

  • 一度に高額(3万円を超える額面)のAmazonギフト券を決済しようとしていないか?
  • Amazonアカウントやクレジットカード情報(特に氏名・住所・電話番号)は一致しているか?
  • ギフト券送信先のメールアドレスは正確に入力できているか?
  • Amazonのアドレスを迷惑メール設定にしていないか?

通常なら数分あれば届く、EメールタイプのAmazonギフト券。
そのスピーディ性を有意義に活用する為にも、上記の点についてきちんと確認してから利用しましょう。