iTunesカードを割引購入でお得にゲット!店頭やクレジットカードでの購入も可能!

iTunesギフトのオススメ購入方法!店頭・ネット・クレジットカードでの購入も可能!

App Store&iTunesギフトカードについて

App Store&iTunesギフトカードはプリペイドカードタイプの電子マネーで、主にiPhoneやiPadといったApple製品のアプリや音楽の購入、アプリの課金をする時などに使用できます。

額面は1500円・3000円・5000円・10000円・バリアブルタイプの5種類。
バリアブルタイプは1500円〜50000円の間で金額を指定して購入できるタイプで、10000円を超えるiTunesカードを買いたい時にオススメです。

また、iTunesカードはカードタイプとコードタイプの2種類がありますが、どちらも基本的な使用方法は同じで、購入できる場所のみが異なります。

App StoreカードとiTunesカードに違いはあるの?

App StoreカードとiTunesカードにこれといった機能・性能の違いはありません。

「ではなぜ名前が違うのか?」という質問に対しては、「買う時にユーザー目線から見てわかりやすい為」という説が有力です。

「iTunesカードではアプリは買えないの?」
「App Storeカードでは音楽は買えないの?」
…と言った疑問を払拭する為に、あえて名前を分けているのだと考えられます。

現に、どちらのカードを購入しても使い方は全く同じ。
Appアプリの「iTunes」もしくは「App Store」を起動して、「iTunes Card/コードを使う」という所からギフトコード番号を打ち込むだけで、額面通りの金額がチャージされるようになっています。

音楽を買う場所とアプリを買う場所が分かれているというAppleの仕様の影響で、カードの名前も分かれてしまったというのが最も考えられる説です。

iTunesカードの基本的な購入方法

次に、iTunesカードの基本的な購入方法について説明していきます。

最も簡単なのはコンビニや家電量販店などの店頭にあるiTunesギフトカードを購入するパターンです。
レジに通して支払いを済ませればそれで使用可能になりますので、ネット操作が苦手な人にはオススメです。

もう一つはネットからiTunesカードのコードを購入・取得する方法です。
こちらは各携帯キャリアの公式ショップから買うパターンで、月々の携帯料金と一緒に支払える「キャリア決済」が使えます。

また、キャリア別に以下のようなメリットも。

  • ドコモ…初回購入時10%割引、購入した時点で自動的にチャージされる
  • au…購入後、iTunesカードをクリックするだけでコード入力不要でチャージ可能
  • ソフトバンク…初回購入時10%割引、「ソフトバンクまとめて支払い」の他に「ワイモバイル支払い」も使用可能

iTunesカードの基本の使い方は?

購入したiTunesカードは、コード番号をアカウントに登録することで使えるようになります。
基本的な手順は以下の通りです。

  1. まず記載されているコードがあることを確認しましょう。
    カードタイプの場合はカードを台紙から外して、裏面の銀色のスクラッチシールもはがします。
  2. Apple端末(iPhoneやiPadなど)で「iTunes Store」や「App Store」などのiTunesギフトコードを利用できるアプリを起動します。
  3. 画面を1番下までスクロールすると「コードを使う」というボタンが出てくるのでタップします。
    見当たらない場合は、iTunes Storeなら「ミュージック」、App Storeなら「Today」タブに切り替えて探してみましょう。
  4. キーボード入力もしくはカメラの読み取り機能を使ってiTunesコードを読み取ります。
    成功すれば「コードの引き換えに成功しました」といった表示が出るので、無事にチャージされたことを確認後、「完了」ボタンをタップして終了させます。

アプリや音楽の購入履歴や残高は確認できるの?

「アカウントに登録したiTunesカード、あとどれだけ使えるんだろう?残高はまだ残っているかな?」という時は、購入履歴を確認するのが便利です。

手順も簡単で、まずiPhone/iPadの設定アプリを開き、「iTunesとApple Store」の項目を選んでください。

次にApple IDを選んでサインインすると、アカウント画面に「購入履歴」という項目が表示されます。

ここを見ると、過去どんなアプリや音楽をダウンロードしたか、いくら課金したかなどが一目瞭然。
また有料コンテンツの場合は、領収書メールの再送信をすることも可能です。

iTunesカードを買い足したいけど、残高が残っているかどうかわからない時などに活用したいですね。

iTunesカードをクレジットカードで購入する時の心得

iTunesカードは購入する場所によっては、クレジットカードを使って購入することも可能です。
代表的なのは以下のお店です。

  • Appleウェブサイト
  • Appleストア
  • 家電量販店

ただし、iTunesカードは金券のうちに入る為、購入時はクレジットカード会社側のセキュリティもやや厳しくなります。

よって、クレジットカードを使ってiTunesカードを買う時は、以下の点に注意してください。

一度に大量買いをしない

一度に大きな金額のiTunesカードを決済するとなると、クレジットカード側としては「換金、もしくは不正目的では?」と慎重になります。

換金目的・不正目的でのiTunesカードの購入を予防したいクレジットカード会社側に決済を断られてしまうケースもありえますので、確実に決済する為には大量買いではなく、数量を1枚ずつ小分けに決済するようにしましょう。

クレジットカードとAppleの登録情報を一致させておく

事前にクレジットカード側とApple側、それぞれの登録情報を極力一致させておくようにしましょう。

特に氏名・住所・電話番号などの基本的な個人情報は一致させておかないと、カード会社側が決済を許可してくれないケースがあります。

節度を守って利用するなら、iTunesカードの現金化もオススメ

ある程度節度を守って利用するのであれば、iTunesカードを使ったクレジットカード枠の現金化も可能です。

手持ちのお金が無い時などの緊急対策として、以下のサイトでiTunesカードの現金化について勉強しておくのもオススメ。

金券買取EX
https://kinken-ex.com/

まとめ

iTunesカードはコンビニや家電量販店などで気軽に購入できるのが魅力で、特にiPhoneやiPadユーザーの人にとっては馴染みの深い電子マネーです。

使用方法も、コード番号を入力してアカウントに金額をチャージするだけ。
クレジットカードと違い、うっかり使い過ぎてしまう心配が無いのも良いところです。

節度を守っていればいざという時の現金化にも活用できますので、もし使い道のないiTunesカードがあれば保管しておいて損はありません。