JCBプレモカードとは?買い方・使い方・現金化の方法を紹介!

JCBプレモカードとは、残高をチャージすることで繰り返し利用できる、プリペイドタイプのカードです。全国のコンビニエンスストア、飲食店、ショッピングモールなどの提携店舗での支払いに利用できます。AmazonやLINE STOREなどのインターネットサイトでの利用、現金化も可能です。そこでJCBプレモカード買い方から使い方まで詳しく紹介します。

【JCBプレモカードの基本情報】種類や特徴について

JCBプレモカードは、クレジットカードやデビットカードでおなじみの株式会社ジェーシービーが発行・運営を行っています。

所定の金額を支払って購入し、その額面の範囲内で支払いに利用できる仕組みです。クレジットカードとは異なり、申込時に審査がないので、老若男女を問わず、誰でも所有できます。

また、自分で使用するだけでなく、ギフトカードとしてプレゼントするのもおすすめです。

JCBプレモカードは6種類!カードデザインは2タイプから選べる

JCBプレモカードには、次の6つの券種があります。

・500円券(販売価格800円)
・1,000円券(販売価格1,300円)
・3,000円券(販売価格3,300円)
・5,000円券(販売価格5,300円)
・10,000円券(販売価格10,300円)
・20,000円券(販売価格20,300円)

JCBプレモカードの販売価格は、支払いに利用できる額面に300円が加算されているのが特徴です。

カードのデザインは、「BLACK GRID(ブラックグリッド)」と「COLORFUL GRID(カラフルグリッド)」の2タイプがあり、いずれかを選びます。

JCBプレモカードを購入する際は、カードのデザインと、6つの券種の中から1つを選び、その組み合わせで申し込みます。

ギフト包装に対応している

JCBプレモカードをプレゼントする場合は、申し込み時にギフト包装を指定できます。ギフト包装は、以下の3種類です。

・スライド式ギフトボックス(税込み300円)
・二つ折りカードケース(税込み100円)
・横長の封筒(無料)

ギフト包装には有料・無料のタイプがあるので、用途に応じて選びましょう。

なお、JCBプレモカードはお届け先指定ができるので、相手に直接送付することも可能です。

【JCBプレモカードの買い方】全国の販売店・電話・インターネットで購入可能

JCBプレモカードの買い方は、主に以下の3つの方法があります。

・販売店での購入
・電話での注文
・インターネットでの注文

ここからは、それぞれの場所での買い方を詳しく紹介します。

販売店でのJCBプレモカードの買い方

JCBプレモカードは、全国の下記の店舗で購入できます。なお、店舗によって、販売されている券種とカードデザインが異なるので注意しましょう。

※BLACK GRID (3,000円券、5,000円券)の販売店
・ファミリーマート
・ヤマダ電機、LABI、テックランド
・Joshin(上新電機)
・ちけっとぽーと

※COLORFUL GRID (3,000円券、10,000円券)の販売店
・ローソン(一部店舗でBLACK GRID・5,000円券の取り扱いあり)
・V・ドラッグ
・Mr. Max

上記の販売店でも、一部の店舗によってはJCBプレモカードを取り扱っていない、在庫切れなどの場合があるため、購入前に確認することをおすすめします。

なお、JCBプレモカードを購入する際は、現金で支払うのが基本です。

ただし、ファミリーマートでは「ファミマTカード」、Joshinでは「ジョーシンポイント」で購入することも可能です。

また、上記の販売店に加えて、地方ごとにエリア展開しているクレジットカード会社やペイメントサービス会社などでも購入できる場合があります。

販売券種やカードデザイン、および支払い方法は販売店によって異なります。現金のみ対応している販売店もあれば、ほかにJCBクレジットカード(リボ払い・分割払い含む)やJCBデビットカードが使える店舗もあります。

電話でのJCBプレモカードの買い方

JCBプレモカードは、電話で注文して買うことも可能です。電話注文する場合は、受付時間内に、JCBプレモデスクに問い合わせましょう。

※JCBプレモデスク
・電話番号:0570-06-4743(有料)
・IP電話専用ダイヤル:092-736-7056(有料)
・受付時間:9:00~17:00(土・日・祝・年末年始休をのぞく)

電話で注文した場合、JCBプレモカードの代金に加えて、発送手数料や梱包代金(ギフト包装)などの総合計金額を、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、銀行振り込みのいずれかの方法で支払います。

なお、発送手数料は全国一律640円(税込み)です。また、振込手数料も購入者の負担です。

インターネットでのJCBプレモカードの買い方

インターネットでは24時間注文を受け付けており、以下のサイトで手続きします。

※JCBプレモカード公式サイト
・URL:https://www.jcb.co.jp/voucher/premo/

注文画面を開いたら、ページの記載内容にしたがって必要事項を入力して手続きしましょう。

インターネットで注文した場合も、電話注文と同様に、JCBプレモカードの商品代金、発送手数料、梱包代金などを合計した金額を支払います。

インターネット注文の場合、発送手数料は全国一律380円(税込み)です。届け先1カ所ごとにかかる料金です。

なお、2020年9月30日まで、インターネット購入にかかる発送手数料(税込み380円)が無料になるキャンペーンが実施されています。

支払い方法は、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、銀行振り込み(振込手数料は購入者負担)のいずれかの方法から選べます。

【JCBプレモカードの使い方】全国のコンビニエンスストアやAmazonでの支払いに利用が可能

JCBプレモカードは、全国のコンビニエンスストアや百貨店、インターネットショッピングなど、30万店以上で利用が可能です。さらに、利用可能店舗は順次拡大中です。

実店舗で利用する場合は、「JCB PREMO」のロゴマークを目印にしましょう。

JCBプレモカードを使った実店舗での支払い方法

コンビニエンスストア、百貨店、飲食店などの実店舗でJCBプレモカードを使用する場合は、以下の手順で支払います。

1.JCBプレモカードで支払う旨と利用金額を店員に伝え、カードを渡す。
2.レシートに記載されている利用金額を確認し、必要に応じてサインする。
3.店員に渡したJCBプレモカードとレシートを受け取る。

ちなみに、店舗により、現金、クレジットカード、電子マネー、ギフトカードなどと併用払いできたり、別のJCBプレモカードを複数枚使えたりする場合があります。

JCBプレモカードを利用する場合、事前に残高を確認しておくことも大切です。ほかの支払い方法と併用払いができない店舗では、残高不足の場合、スムーズに決済できないので注意しましょう。

また、JCBカードやJCBギフトカードが使えても、JCBプレモカードは使えない店舗がある点にも注意が必要です。

インターネットショッピングでの支払い方法

インターネットショッピングの支払いにJCBプレモカードを利用する場合、支払い方法の選択時に「JCB PREMO」を選択しましょう。

JCBプレモカードに記載されているカード番号および認証番号を入力し、その他必要な手続きを行って、決済完了です。

※AmazonでのJCBプレモカードの使い方

Amazonの支払いにJCBプレモカードを利用する際は、いくつか注意点があります。

・JCBプレモカードが利用できるのは通常配送のみ(お急ぎ便・お届け日時指定便は対象外)。
・お支払い方法の選択で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子、マネー払い」を選ぶ。
・注文完了後に届くAmazonからの注文確認メール本文内のURLから支払い手続きをする。

Amazonの注文確認メールに記載されている「お支払い方法別の手順」のURLにリンクし、お支払方法選択画面が開いたら、JCBプレモを選択して、カード番号(16桁)と認証番号(8桁)を入力しましょう。

残高不足の場合はエラーが出るので、残高をチャージしてから、カード番号と認証番号を再入力します。

JCBプレモカードの残高チャージの方法

JCBプレモカードの残高チャージには、次のような方法があります。

・クレジットカードチャージ(JCBクレジットカード・JCBデビットカード)
・銀行口座チャージ(対応の金融機関ATM・インターネットバンキング)
・銀行ATMチャージ(セブン銀行)
・店頭チャージ(ローソン)
・WEBコンビニ(2018年7月4日よりサービス停止中)
・スマートフォン専用アプリ「JCBプレモウォレット」

チャージできる金額の単位は1,000円単位(銀行口座チャージは5,000円単位)です。店頭チャージの場合は、1,000円以上、1円単位でのチャージが可能です。

また、1回あたりの上限額は29,000円(銀行口座チャージは5,000円)なので注意しましょう。

さらに、銀行ATMチャージと店頭チャージには、1日あたりのチャージ上限額はありませんが、クレジットカードチャージは30,000円、銀行口座チャージは5,000円と決められています。

【JCBプレモカードの現金化の方法】未使用なら金券ショップや買取サイトの利用がおすすめ

未使用のJCBプレモカードを持っているものの、利用する機会がない方は、現金に換えるのも1つの方法です。

まったくの未使用(カード裏面のスクラッチ部分が残っていてPINコードが隠れたまま)であれば、金券ショップに持ち込んで換金できます。

また、カード裏面のカード番号と認証番号が分かっていれば未使用分を換金できる買取サイトもあります。

手数料などが差し引かれるため、額面そのままで換金できるわけではありませんが、額面の95%前後など、高い換金率が設定されている場合もあります。また、カードの有効期限にも気をつけましょう。

JCBプレモカードは発行日から5年間が有効期限で、それ以降はカードが無効になるので注意が必要です。無効のカードは、当然買い取ってもらえません。

商品を購入する場合も、JCBプレモカードが有効期限であるかをしっかり確認しましょう。

1度でも残高を使用していれば、5年間の有効期限は最後の使用日から起算するため、発行日から5年間経過していても心配ありません。

もし期限切れが不安な場合は、1度残高チャージをすることをおすすめします。起算日が最後に残高チャージをした日になるため、有効期限を5年間延長できます。

まとめ

JCBプレモカードは全国のコンビニエンスストアや百貨店をはじめ、インターネットショッピングサイトのAmazonなど、合わせて30万店以上で利用できます。クレジットカードのように審査もなく、誰でも入手できるのがうれしいポイントです。

利用する機会が少ない方は、思い切って現金化することをおすすめします。まったくの未使用であれば、金券の買取サイトを利用するのが1番お得です。