iTunesギフトとは?Appleユーザー以外にも使い道はあるの?

iPhoneやiPadを使っている人にとっては馴染みの深いiTunesギフトですが、音楽やアプリダウンロードなどのAppleサービスの購入以外にも使い道はあるのでしょうか?

今記事では「iTunesギフトとは何か?基本特徴やお得な使い方・メリットとは?」ということをテーマにお話していきたいと思います。

iTunesギフトとは① 基本特徴・使い道は?

iTunesギフトとは、Appleサービス全般の購入・課金などに使える電子マネーの1つです。
主な使い道には以下のようなものがあります。

  • Apple Music内の音楽をダウンロード
  • Apple Store内のアプリをダウンロード
  • アプリ内での課金
  • Apple Books内での電子書籍のダウンロード
  • iTunes Store内での映画のダウンロード

ちなみにiTunesギフトは最近リニューアルされ、正式名称が「App Store&iTunesギフト」となっています。

一般的にAppleサービスを購入する時は、App Store&iTunesギフト・Apple Storeギフト・クレジットカード決済でしか支払いができません。
よって、クレジットカードを持たないAppleユーザーにとってApp Store&iTunesギフトは、もはや無くてはならない電子マネーであると言えます。

Apple Storeギフトと何が違うの?

iTunesギフトのよくある質問の1つに、「Apple Storeギフトと何が違うの?」というものがあります。

確かに、コンビニなどに行くとApp Store&iTunesギフトカードとApple Storeギフトカードが並んで陳列されていることも多く、どちらを買えば良いのか悩んだ経験がある人もいるでしょう。

どちらも基本的な用途は同じですが、微妙にルールが異なります。それぞれの違いについて記載しておきます。

App Store&iTunesギフト

App Store・iTunes Store・Apple Books等で使えるカードです。具体的には「アプリ・ゲーム・音楽・映画・テレビ番組・ブック・iCloud」のダウンロードや課金が該当します。

Apple Storeギフト

オンラインのApple StoreおよびApple Store直営店での買い物に限り使用可能なカードです。iTunes Storeでは使えないという点に要注意。

また、上記の他にも「iTunes Card」「Apple Musicギフトカード」といったものもあり、こちらはリニューアル前のカードタイプになります。

古いモデルではありますが、カードの裏面に記載されている手順に沿って、Apple IDのクレジットとして引き換えることもできます。使えなくなったということではないのでご安心を。

iTunesギフトとは② 基本の購入手順

iTunesギフトはコンビニや家電量販店・Apple Store直営店などの実店舗で購入する方法と、Appleオンラインストア等のネットサイトから購入する方法があります。

実店舗で購入・登録する手順

実店舗ではカードタイプのiTunesギフトを購入することになりますが、この方法が最も馴染み深いという人も多いのではないでしょうか。

手順も実にシンプルで、コンビニ・家電量販店・Apple Store直営店などの実店舗でiTunesギフトカードを購入した後、自分のAppleアカウントにコードを入力するだけで額面通りの金額がクレジット残額に反映されます。

具体的な流れは以下の通りです。

  1. Apple Store内の「ギフトカードまたはコードを使う」を選択(App Storeへのサインインが必要)
  2. 「App Store&iTunesギフトカード」裏面のラベルを削るとコードが出てくるので、このコードを入力するだけでチャージが完了します。

なお、ギフトコードはカメラで読み取ることもできます。こちらの方が手入力よりもはるかに楽に入力できます。

オンラインストアで購入・登録する手順

iTunesギフトはネット購入する事も可能です。主な購入場所と購入手順について簡単に説明していきます。

Apple オンラインストア

クレジットカードのみでの購入が可能です。
まず、AppleオンラインストアのITunesギフトページから「ITunesカードをEメールで贈る」をタップしましょう。

次にカードの種類と金額を選択し、贈り先のアドレスを自分のアドレスに設定します。

最後にクレジットカード番号などの支払い情報を確認し、「注文手続きへ」をクリックしましょう。

各キャリアの公式オンラインサイト

各キャリアの公式オンラインショップ内のiTunesギフト購入ページにて、500円・1500円・3000円・5000円・10000円・バリアブルタイプの中から希望の額面を選択して購入できます。

支払いは各キャリアともにキャリア決済となり、翌月の携帯料金と一緒に請求されるので、クレジットカードを持っていなくても簡単に買うことが可能です。

また、それぞれのキャリア毎にメリットも存在します。

まずauの場合は、iTunesギフトのチャージ方法が非常に簡単です。画面に表示されたiTunesカードをクリックするだけで自動的にチャージすることができます。

ソフトバンクのオンラインサイトで購入する場合は、初回のみiTunesカードの購入代金が10%割引されます。
2回目以降は利用出来ない為、初回にある程度まとめ買いすることで、少しだけお得にiTunesギフトを購入することが可能です。

ドコモのオンラインサイトで購入する場合も、初回のみ10%割引が適用されます。
しかもドコモではそれだけに留まらず、100円につき1ポイントのdポイント還元および、iTunesギフトそのものの支払いにもdポイントを使用することが可能です。

iTunesギフトとは③ 買い取ってもらう事もできる?

スマホをiPhoneからAndroidに機種変更したり、何かの景品やプレゼントとして贈られたりなど、不要なiTunesギフトカードが手元にあるという人もいると思います。

そんな使い道のないiTunesギフトカード、決して無駄なものにはなりません。

極めて安全かつ合法的な手順を通し、現金に換えることも可能なのです。

その最たるものが「優良買取サイト」を利用した現金化テクニックになります。
優良買取サイトの一例としては、古物商許可を得て営業しており、かつ高換金率・即日振込が約束されているサイトなどが該当します。

金券買取EX(https://kinken-ex.com/」も、老舗の優良買取サイトの1つに認定されていますので、参考にしてみてください。

まとめ

iTunesギフトとは、Apple内のサービスのダウンロードや課金などに使用できる、Appleユーザーにとって非常に重宝する電子マネーの1つです。

ちなみに現状の規約では特に有効期限が定められていないiTunesギフトですが、規約は過去に変更された事例もある為、今後新たに有効期限が設けられる可能性も考えられます。

よって、あまり長期間のiTunesギフトの保管はオススメしません。
使い道が無くなってしまった場合は、ネットの買取サイト等を利用すれば極めて高い換金率で現金化することもできますので、こちらも検討してみて下さい。