期間限定ポイント・ランクアップ制度も!楽天ポイントの確認方法

使える場所や用途が多く、かつ楽天カードでも貯められるのが魅力の楽天ポイントですが、期間限定ポイントやランクアップ制度についてはそこまで詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか?

今記事では、楽天ポイントをより有効活用する為に覚えておきたい「楽天Point Club」の基本情報や、期間限定ポイントの確認方法、ランクアップ制度などについてお伝えしていきます。

楽天ポイントの情報を確認する方法は?

今までに貯めた楽天ポイントの情報は、「楽天Point Club」で確認することが可能です。

通常の楽天ポイントや期間限定ポイントの残高はもちろん、獲得予定ポイントやポイント獲得実績、ポイントの有効期限など、楽天Point Clubを見れば、自分の持つ楽天ポイントの情報がだいたいわかるようになっています。

他にも楽天ポイントを貯める・使えるサービスを教えてくれたり、ポイントサイトでもよくある「無料口座開設で2000ポイント付与」などのキャンペーンも実施しているので、時間に余裕のある時にチェックして、楽天ポイントを地道に貯めていくことも可能です。

ちなみに楽天EdyへのチャージやANAマイルへの交換も、このサイトですべて行えます。

楽天カードを持っている場合の注意点

楽天カードはクレジット機能付きのカードなので、楽天以外のサービスの利用にも使えますし、それに応じて楽天ポイントも貯められます。

ただ、普通の楽天ポイントカードと違って楽天ポイントが付与されるタイミングが「月末締めの翌月15日ごろ」です。

少しややこしいのですが、同じ系列である楽天市場で買い物をした場合、商品代金の1%のみ、通常の楽天市場での買い物と同じタイミングで付与されます。

しかし楽天カード側の還元率1%分の楽天ポイントについては、月末締めの翌月15日ごろに加算されるといった形です。

楽天市場を利用することで実質の還元率が2%になる楽天カードですが、ポイント付与のタイミングが特殊なので、「楽天Point Club」で残高を確認する時などは注意しましょう。

期間限定楽天ポイントについて

「期間限定ポイント」とは、有効期間が設定されている楽天ポイントのことを指します。
主にキャンペーンなどで付与され、それぞれの期間限定ポイントごとに1ヶ月または2週間など、有効期限が設定されているのが大きな特徴です。

期間限定ポイントを複数持っている場合は、有効期限の近い期間限定ポイントから優先的に消費されるようになっています。

この有効期限は「支払いをするタイミング」が基準となるので、たとえば予約商品の配送日が有効期限より後の日付であったり、楽天トラベルの宿泊日が有効期限より後の日付であってもポイント利用は可能です。

この期間限定ポイントも、「楽天Point Club」で情報を確認することができ、保有する期間限定ポイント・それぞれのポイントの有効期限・獲得履歴・使用履歴などが確認できるようになっています。

要注意なのが、「買い物をしたタイミング」と「実際に期間限定ポイントが付与されるタイミング」には差があるという点です。

長い場合だと1ヶ月以上後になってから付与されるケースもあるので、時々しか楽天を利用しない人だと、気付かないうちにポイント付与されて、気付かないうちに有効期限切れになってしまうというケースも多いです。

対処法として、楽天市場の公式アプリをインストールして、プッシュ通知をオンにしておきましょう。
期間限定ポイントの有効期限が近づくと通知してくれるようになります。

楽天ポイントのランクアップについて

楽天のポイントサービスにはランクアップ制度があり、ランク情報についても「楽天Point Club」で確認することができます。

それぞれのランクと、ランクアップ条件について説明しましょう。

レギュラーランク

ポイント対象の楽天サービスの利用で楽天ポイントを獲得すれば自動的にこちらのランクになります。

楽天サービスを使い始めた頃や、楽天サービスを使う機会が少ない人の場合はレギュラーランクになりやすいです。

シルバーランク

過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上の楽天ポイント獲得を達成すればシルバーランクにランクアップします。

ポイントキャンペーン対象商品を買うなどすれば、そう難しい条件ではないでしょう。

ゴールドランク

過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上の楽天ポイント獲得を達成すれば、ゴールドランクにランクアップします。

ゴールドランクを目指すならキャンペーンを活用する、定期的に高額商品を買うなど、少し意識して楽天サービスを利用する必要があります。

プラチナランク

過去6ヶ月で2000ポイント以上、かつ15回以上の楽天ポイント獲得を達成すれば、プラチナランクにランクアップします。

ここからは、普通に楽天サービスを利用するだけではなかなかたどり着けないランクとなってきます。

とにかく頻繁に、楽天で買い物やサービス利用を重ねていく必要があります。
楽天カードのクレジット機能を活用すれば、よりポイントを貯めやすくなるのでおすすめです。

ダイヤモンドランク

過去6ヶ月で4000ポイント以上、かつ30回以上の楽天ポイント獲得を達成して、さらに楽天カードを所持している場合は、ダイヤモンドランクにランクアップします。

ダイヤモンドはかなり条件の厳しい最高級ランクですが、楽天カードを日常的に利用している人であればちゃんとたどり着ける条件ではあります。

プラチナおよびダイヤモンドへのランクアップ条件達成のコツとしましては、以下のようなものがあります。

  • 楽天Edyのチャージも1回分の利用にカウントされるので、回数稼ぎに活用する
  • 楽天カードで月々の光熱費を引き落とす(こちらも1回分の利用にカウント)
  • 家電・インテリア・生活雑貨・消耗品費などの生活費や、旅行費用など、高額な出費をすべて楽天カードでまかなう

ランクアップ制度の注意点

ランクアップ制度の主な注意点として、「獲得方法によりランクアップ対象にならないポイントがある」というものがあります。

主なものだと「期間限定ポイント」ですね。
キャンペーンなどで大量ゲットも可能な期間限定ポイントですが、これだとあまりに簡単にランクアップ条件を満たしてしまえるからなのか、ランクアップ対象ポイントからは外されているようです。

もう一つ注意して頂きたいのは、「ランクはダウンする事もある」という点です。

現在のランクを翌月もキープする為の条件は「過去6ヶ月以内の合計獲得ポイント数・合計利用回数を規定通り満たしている事」なので、この条件を満たしていない場合は現状より下のランクにダウンしてしまいます。

上記の仕様的に、ポイントおよび利用回数を稼ぐ時は、あまり短期間に偏らないようにすることをおすすめします。

たとえばダイヤモンドランクであれば、1ヶ月ごとに800〜900ポイントずつ貯めて、月6〜7回程度の利用回数に留め、これを毎月続ける…といった方法だとランクキープもしやすいです。

まとめ

今記事では、主に楽天ポイントの情報確認や期間限定ポイント、ランクアップ制度について説明させて頂きました。

特に楽天を頻繁に利用する人にとって、ランクアップ制度のプラチナおよびダイヤモンドランクは、お得な特典が付いてくるのでぜひ目指してみてほしいと思います。