Amazonギフト券を携帯決済で購入するならプリペイドカードが鍵!まるでクレジットカードのように使える現金化方法とは?

キャリア決済でAmazonギフト券を買うなら?鍵はプリペイドカードにアリ!

携帯のキャリア決済と言えば、携帯電話料金とまとめて支払える手軽さや「今すぐ現金で支払わなくても良い」という後払い故の気楽さもあってか、ネット決済の中では頻繁に利用されている方法です。

そんな携帯決済、実はAmazonギフト券も買えてしまうのはご存知でしたか?

今回は、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯決済を利用してAmazonギフト券を買う手順や、Amazonギフト券の換金方法などについてお話していきます。

Amazonギフト券を携帯決済で購入する方法!

Amazon公式サイトでの支払い方法にドコモとauの携帯決済が追加されたことで、ドコモやauでの買い物が格段に楽になりました。

しかし、現状ではAmazonギフト券の購入には対応していないとの事。現金化目的を予防する為の対策であると思われます。
とはいえ少し手間をかければ、携帯の携帯決済でもAmazonギフト券を購入する事は可能です。

ここでは、それぞれの携帯決済でAmazonギフト券を買うテクニックについて説明していきます。

「バンドルカード」を利用する

まずはバンドルカードを利用して、間接的にドコモの携帯決済でAmazonギフト券を買う手順について説明していきます。

バンドルカードは、VISA加盟店で支払いができるようになるVISAのプリペイドカードですが、このバンドルカードはドコモの携帯決済を使ってチャージすることが可能です。

詳しい手順は以下のようになります。

  1. スマホに「バンドルカード」のアプリをインストール
  2. 「ドコモケータイ払い」を利用してバンドルカードにチャージ
  3. Amazonアカウントにバンドルカードを登録
  4. 登録したバンドルカードを使ってAmazonギフト券を購入

dカードプリペイドを発行する

ドコモが発行している「dカードプリペイド」にはMasterCardが付帯されているので、Amazon公式サイトでもクレジットカードと同じように使えます。

このdカードプリペイド、ドコモケータイ払いでのチャージも可能です。
そしてAmazonギフト券の購入にも使える為、間接的ではあるものの実質、携帯決済でのギフト券購入が可能となります。

ただしdカードプリペイドは発行までに1週間かかりますので、急ぎでAmazonギフト券を買いたいという時は要注意です。

ドコモケータイ払いによるdカードプリペイドへのチャージ方法は以下のようになっています。

  1. dカードプリペイドのマイページにログイン
  2. お支払い方法:ドコモケータイ払いを選択し、チャージ金額に入力して「確定」する
  3. NTTドコモのサイトに自動で移動するので、画面の案内に従って手続きを進める

auWALLETプリペイドカードを利用する

お次はau携帯決済の「auかんたん決済」でAmazonギフト券を購入する方法です。

auの場合は「auWALLETプリペイドカード」であれば携帯決済でのチャージが可能になり、これをこのままAmazonギフト券の購入に利用することができます。

auWALLETプリペイドカードは「auかんたん決済」からチャージして使うことが可能です。
Amazon公式サイトでの操作手順は以下のようになります。

  1. Amazon公式サイトへアクセスし、会員登録を行う(既に登録済みならこのまま次へ進む)
  2. Amazonギフト券の購入ページにて、Eメールタイプを選択
  3. 購入金額・名前・メールアドレスを入力
  4. ギフト券の数量を選択し、カートに入れてレジへ進む
  5. お支払い方法でクレジットカードを選択
  6. auWALLETカードの番号を入力して支払いを済ませる

ソフトバンクカードを利用する

ソフトバンクでも、「ソフトバンクまとめて支払い」という携帯決済方法がありますが、こちらでもAmazonギフト券を直接購入することはできません。

ここでも心強い味方となるのがプリペイドカード。
ソフトバンクの場合だと、「ソフトバンクカード」というプリペイドカードがあるので、こちらを利用して間接的にAmazonギフト券を買う事が可能です。

ソフトバンクカードでAmazonギフト券を買う手順は以下のようになります。

  1. ソフトバンク公式サイトからソフトバンクカードを発行する
  2. 「ソフトバンクまとめて支払い」を使ってソフトバンクカードに金額をチャージ
  3. Amazon公式サイトの支払い方法にソフトバンクカードを登録
  4. 登録したソフトバンクカードを使ってAmazonギフト券を購入

注意!「PINCOM」でのAmazonギフト券購入は現在規制されています!

キャリア決済でAmazonギフト券を買う方法として、よく名前の挙がっていた携帯キャリア決済業者のサイト「PINCOM」ですが、2017年よりAmazonギフト券のキャリア決済が無期限中止となってしまいました。

販売再開時期や、そもそも販売再開するかどうかも未定の状態です。
サイト側としても、現金化目的での利用が相次いだことに対する苦肉の策だったのでしょう。

特に携帯キャリア決済の利用残高がリセットされる月初めは、「PINCOM」に利用者が殺到することでサーバーが落ちてしまうほどだったのだとか。

後払いとは言え、お金を払って購入することには変わりないのに、そこまでしてAmazonギフト券をキャリア決済で購入しようとする目的っていったい何なのでしょう?

Amazonギフトは金券として買取してもらうことが可能!

皆がこぞってキャリア決済でAmazonギフト券を購入したがる理由としては、「携帯のキャリア決済枠の現金化」ができるからという点が挙げられます。

「クレジットカード枠の現金化」というテクニックがありますよね?あれのキャリア決済版とも言えるものです。

Amazonギフト券のような換金率のそこそこ高い商品をキャリア決済で購入し、以下のような金券買取サイトで転売することで、一時しのぎとはいえ現金を手に入れることができます。

金券買取EX:https://kinken-ex.com/

毎月のようにお金に困っていたり急な出費を強いられているなど、とにかく今すぐ手元に現金が必要な人にとってキャリア決済はまさに「救いの手」となる訳ですね。

まとめ

携帯決済でAmazonギフト券を購入する方法と注意点について、最後にもう一度まとめておきましょう。

  • 基本的に、携帯決済でAmazonギフト券を直接購入することは不可能
  • 携帯決済を使ってプリペイドカードに金額をチャージすることで、間接的にAmazonギフト券を購入することは可能
  • ドコモの場合は、VISAのプリペイドカードである「バンドルカード」も使用可能
  • 有名なキャリア決済サイト「PINCOM」は、2017年にAmazonギフト券の販売を無期限停止しているので注意

カードの現金化の手段としてよく利用されるAmazonギフト券ですが、中には悪用する人もいるからなのか、Amazon公式サイトやPINCOMなどにおいても規制がかかってきています。

また、携帯決済は簡単に利用できる分、支払いが重なって経済的に苦しくなってしまうリスクもある諸刃の剣。使い方には十分に気をつけましょう。