WebMoneyギフトとは?基本特徴やお得な使い方について解説!

WebMoneyギフトとは個人情報の登録要らずで使える電子マネーです。年齢・職業に関わらず誰でも購入・使用できることから、クレジットカードを持っていない人にとっては特に愛用されています。

今記事では、WebMoneyの基本情報・使えるお店・使い道などについてお話していきます。

WebMoneyギフトとは① 基本情報・使い方

WebMoneyギフトの使い方はとてもシンプル。
WebMoneyに対応している商品・サービスの購入時に、支払い画面で16桁のプリペイド番号を入力するだけです。

コンビニなどの実店舗やマルチコピー機などを使って購入することが可能で、額面も2000円・3000円・5000円・10000円・20000円・30000円など数種類から選べます。

またバリアブルタイプのWebMoneyギフトを取り扱っている店舗であれば、1500〜50000円の間で、1円単位で自由に金額を決めて買うことも可能です。

プリペイドタイプなので使い過ぎてしまう心配がなく、他の支払い方法の様に手数料もかからない為、月々のネットショッピングに使うお金を節約したい時などにも使えます。

WebMoneyギフトとは② カードタイプとシートタイプ

実店舗で買えるWebMoneyには「カードタイプ」と「シートタイプ」があります。

それぞれ使い道自体は同じですが、カードタイプの方は「WebMoneyギフトカード」と呼ばれ、他の人へのプレゼント用としても適しているWebMoneyになります。

またシートタイプには「特定加盟店専用タイプ」と呼ばれるものもあって、こちらは支払いに使える場所が決められているWebMoneyです。有名なものだと「Crysta専用WebMoney(スクウェア・エニックス専用)」や「funcash WM(ハンゲーム専用)」などがあります。

WebMoneyギフトとは③ 専用アプリでもっと簡単に!

GooglePlayやApp Storeでダウンロードできる「WebMoneyカードケース」というアプリを使うと、WebMoneyの管理・使用がぐっと簡単になります。

アプリ内で作れるバーチャルカードに複数のWebMoneyを一括で管理でき、登録も簡単で、コード部分をカメラ撮影するだけで素早くチャージできます。また「WebMoney Card」の管理も可能です。

他にもWebMoneyのポイントキャンペーンの情報も確認できたり、WebMoneyを使える店舗をアプリからすぐに確認することも可能です。

WebMoneyをメインで使っている人ならインストールしておいて損はないアプリと言えます。

WebMoneyギフトとは④ WebMoney Cardならもっと便利

先ほども少し触れた「WebMoney Card」ですが、こちらはMasterCardと提携しているプリペイドカードです。

実店舗でも使用でき、繰り返しチャージができる仕様のWebMoneyで、チャージも専用アプリからはもちろんコンビニなどの加盟店舗で簡単に行えます。

クレジットカードと違って年齢制限や審査無しで作れるのが特徴で、年会費や入会金も無料なので、思い立ったらすぐにでも申し込める気軽さが魅力です。

WebMoneyカードの発送には約一週間程度かかり、カード受け取り時には身分証明書の提示が必要になります。

WebMoney CardにWebMoneyをチャージしておけば、全国のWebMoney加盟店舗で使うことができますし、使った分の0.5%(入会後3ヶ月は還元率1%)がポイント還元される仕組みにもなっています。

WebMoneyギフトとは⑤ よくある質問

ここでは、WebMoneyギフトにまつわるよくある質問について解説していきます。

中見出し:WebMoney Cardを紛失してしまったらどうしたら良い?
WebMoneyカードを落としたり失くしてしまっても、専用アプリ「WebMoneyカードケース」と連携させておけばスマホからすぐに利用停止の手続きをすることができます。

万が一誰かに拾われて悪用されてしまった場合も、追加で支払いが発生するなどといったことはありません。

Amazon・楽天市場で使える?

通販サイトの最大手であるAmazonや楽天市場でもWebMoneyを使用できれば、こんなにありがたいことはないですよね。

WebMoney単体でのAmazon使用は現状できません。

しかし、MasterCardとの提携カードである「WebMoney Card」なら、クレジットカードの代用として通販サイトのアカウントに紐付けすることで、実質WebMoneyの使用が可能です。

もちろん、事前にWebMoney Cardに商品代金分のWebMoney額をチャージしておく必要があります。

WebMoney残高が減っているのに商品・サービスがもらえていない時は?

WebMoneyを使って確かに支払いを完了させたのに、なかなか商品が届かなかったり、課金したサービスが反映されていなかったり…というケースもまれにあるようです。

そんな時は、支払いをした商品(サービス)提供元のWebMoney加盟店サイトに、支払い手続きに使用したWebMoneyの管理番号を添えて直接問い合わせしてみましょう。

ちなみに複数枚のプリペイド番号を入力して支払いをしていた場合、最後に入力したプリペイド番号に記載されたWebMoney管理番号を伝えると良いとの事です。

WebMoneyを換金する方法はある?

WebMoneyギフトの状態によっては合法的に換金する事もできます。
まず最も現金化が簡単なのが、カードタイプのWebMoneyギフトです。インターネット上の各種買取サービスを利用すれば、難なく換金することができるでしょう。

買い取ってもらう候補としては、オークション・個人間売買サイトやギフトカードの買取専門サイト等がありますが、中でもオススメなのが「優良買取サイト」での換金です。

特に「金券買取EX(https://kinken-ex.com/)」のような優良買取サイトは、下記のような優良と認定される条件をすべて満たしている為、比較的使いやすいでしょう。

  • 来店不要
  • スマホのみで申込可能
  • 即日換金
  • 振込手数料基本無料
  • 85%以上の高い換金率

ちなみに既に一度使用していたり、チャージ済みのWebMoneyを売ることは不可能です。
ただしWebMoney残高の入ったWebMoney Cardを使えば、AmazonでAmazonギフト券を買うことが可能です。

これを売ることで、事実上現金化させるという裏技も存在します。

まとめ

WebMoneyギフトとは、たった16桁のプリペイド番号を入力するだけで支払いを可能にする、インターネット上のお買い物が格段に楽になるプリベイド型電子マネーです。

特にチャージ型の「WebMoney Card」にすることで、全国のMasterCard加盟店でも使えるようになるのでかなり重宝します。
いわば「前払いのクレジットカード」のような感覚で使うことができますので、使い過ぎなどが怖くてクレジットカードを持つことに躊躇している方にも、ぜひ試してみて頂きたいカードです。