dカードの種類と発行手順!クレジットカード付きがベスト?

dカードはクレジットカードだけでなく、プリペイドカードやポイントカードなど複数の種類があります。どれがどういった機能を持つのかを知っておくことで、より自分の環境やニーズに合ったdカードを選びやすくなるでしょう。
今記事では、dカードの種類や基本特徴、発行手順などについてお話していきます。

dカードの基本特徴と種類

dカードは、株式会社NTTドコモが発行するクレジットカードです。元々はDCMXというサービス名でしたが、2015年より、ドコモのカードという特色を強調したdカードに名称が変更されました。

dカードとひと口にいっても様々な種類があります。まずは各種dカードタイプについて簡単にまとめていきます。

dカード/dカードGOLD

dカード/dカード GOLDは、VISA、Mastercard、電子マネー「iD」による決済が利用できるクレジットカードです。どちらもクレジット決済およびiD決済で、100円ごとにdポイントが1ポイント貯まります。

dポイント加盟店で利用した場合は、カード提示によってポイントが還元されるお店もあるので、購入分とカード提示分で2倍のdポイントを貯めることが可能です。

数あるdカードの中でも最もポイントが貯まりやすく、クレジットカード特有の付帯保険やサービスも利用することができます。

dカードとdカードGOLDの基本スペックをそれぞれまとめると以下の通りです。

【dカード】

  • 年会費:初年度無料/通常1,250円(2年目以降も前年に一回以上使っていれば無料)
  • dカードケータイ補償(購入後1年間最大1万円)GOLDは3年間10万円
  • お買い物あんしん保険(年間100万円まで)

【dカードGOLD】

  • 年会費:10,000円
  • dカードケータイ補償(購入後3年間10万円)
  • お買い物あんしん保険(年間300万円まで)
  • 海外旅行保険(最大1億円)
  • 国内旅行保険(最大5,000万円)
  • 空港ラウンジ(全国29・ハワイの空港でラウンジを無料で利用可能)

上記に加え、dカードとdカードGOLDの共通の特典が以下になります。

  • 海外レンタカー(ハーツレンタカーの割引優待を利用可能)
  • VJデスク(世界各地で日本語スタッフが旅行をサポート)
  • 海外緊急サービス(海外でのカード紛失・盗難時に、暫定的なクレジットカードを発行可能)

dポイントカード

dポイントカードは、dポイントを貯めたり使ったりできるポイントカードです。クレジットカードのように決済機能はなく、dポイント加盟店でのカード提示によってdポイントを貯めることが出来ます。

貯めたポイントは、dポイント加盟店はもちろん、dポイントが使用可能なネットショップでの決済、ドコモの携帯電話・スマートフォン代の支払いなどに使えます。

ローソンやマクドナルドのレジの横に置いてあることでも有名です。年会費無料で簡単に発行できる純粋なポイントカードです。

dカードmini

dカード miniは申込みと設定を済ませることで、電子マネー「iD」が使えるようになるサービスです。携帯電話のFeliCaマークを読み取り用の機械にかざすだけで支払いができ、200円につき1ポイントのdポイントを貯めることもできます。

年会費無料で使えますが、月の利用上限額が決められているのが特徴です。上限金額は審査の結果次第で3万円・1万円・5,000円のうちのどれかに設定され、支払いは一括払いのみ可能となります。

dカードプリペイド

クレジットカードであるdカードのプリペイドタイプのカードです。事前にカード内に金額をチャージすることで使えます。主に国内および海外のMasterCard加盟店で利用できて、電子マネーIDおよびdポイントカード機能も付帯した多機能なカードです。

こちらも年会費無料で手軽に使うことができて、プリペイド利用でのポイントとストアポイントの2重取りも可能で、安全かつお得に利用できるカードとなっています。

dポイントとは?

各種dカードで貯めることができる「dポイント」は、「dポイントクラブ」に加入することで使えるようになるポイントプログラムです。ドコモ回線を所有していない人でも「dアカウント」を発行すれば、dポイントクラブに加入することで使えます。

 

さらにdカード・dカード GOLD・dポイントカードのいずれかを持っていれば、全国のdポイント加盟店やネットの「dケータイ払いプラス加盟店」にて、dポイントを原則1%の還元率で貯めることが可能です。

ドコモユーザーならより利便性が良く、携帯電話料金を支払うだけで、dポイントが毎月自動的に貯まります。さらに携帯電話料金の支払いに使うこともできますし、「Ponta」や「JALマイル」に交換することも可能です。

dポイントを貯める方法一覧

dポイントは貯める方法が多いのもメリットです。具体的には以下の方法で貯めることができます。

  • 各種dカードを利用したショッピング
  • ドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の支払い(10ポイント/1,000円)
  • dポイントクラブ会員へのポイント進呈
  • dカード特約店やdカード加盟店を利用する
  • dカード ポイントUPモールを利用する

dカード/dカードGOLDの発行手順

それでは、最もメジャーなサービスであるdカードおよびdカードGOLDの発行方法について説明していきます。

dカードはdカードサイトやドコモショップ、もしくは入会申込書から申し込みが可能です。申し込みには以下の項目を満たしていることが条件で、未成年の場合は親権者の同意が必要になります。

  • 満18歳以上であること(高校生を除く)
  • 個人名義であること
  • 本人名義の口座を支払い口座とすること
  • その他当社が定める条件を満たすこと

dカード発行の流れ

dカードに申し込むにはオンライン入会と郵送でのお申込みの2つの方法があります。なお学生や未成年の場合は郵送のみ対応可能です。

それぞれの手順を簡単にまとめるとこのようになります。

【オンライン発行の流れ】

  1. dアカウントを発行する
  2. dカードのホームページから申し込み
  3. 必要事項を入力する
  4. 口座設定をする(オンライン設定の場合)
  5. ドコモからの受付メールを受信
  6. ドコモによる審査を受ける
  7. 勤務先への在籍確認
  8. 口座振替依頼書を返送する
  9. カードが届く

【郵送発行の流れ】

  1. 申込書を記入して郵送する
  2. ドコモによる審査を受ける
  3. 勤務先への在籍確認
  4. 未成年の場合は親権者の同意確認
  5. カードが届く

上記のうち、どちらかといえばオンライン発行の方がオススメです。郵送の場合、記入ミスにより審査に時間がかかったり、申込書を処理するのに時間がかかったりもするので、オンライン発行に比べるとカード発行までの時間が長くなる傾向にあります。

まとめ

dカードは何種類もあるのでどれを選べば良いか迷うかもしれませんが、クレジットカードに抵抗が無いならdカードもしくはdカードGOLDが最もオススメです。

理由があってクレジットカードを持てないという場合はdポイントカードやdカードmini、dカードプリペイドが良いでしょう。自分の環境に合わせて選んでみてください。