ソフトバンクまとめて支払いを現金化する2つのテクニック

給料日前などで手元にお金が無く、家賃や光熱費を払うことができない…といった状況は、度々経験したことがある人もいるのではないでしょうか。

クレジットカードでキャッシングなんてしたくないし、周りに貸してくれそうな人もいない。そんな時に重宝するのが「キャリア決済の現金化」です。

今記事ではソフトバンクのキャリア決済である「まとめて支払い」の利用枠を現金化する方法や注意点などについてお話していきたいと思います。

ソフトバンクまとめて支払いとは?

「ソフトバンクまとめて支払い」はソフトバンクのキャリア決済システムです。スマホやパソコンなどで購入した商品やサービスの代金を、翌月の携帯電話の利用料金とまとめて支払うことができます。

利用する時、初期費用などは一切不要です。ソフトバンクユーザーであれば、基本的には誰でも使うことができるサービスになります。

ソフトバンクまとめて支払いの利用可能額

ソフトバンクまとめて支払いで利用できる金額は月ごとに決まっていて、満20歳以上の場合だと、ひと月あたり最大10万円までキャリア決済を利用する事が可能です。利用上限額最大まで使い切ってしまっても、翌月になればリセットされます。

なお利用可能額の上限は、その時の利用状況等により異なってきます。特に支払い状況は大切なポイントで、料金延滞などがあるとソフトバンクまとめて支払いの利用自体が制限される可能性も。

契約内容・利用状況などによって、利用可能額は変動するので、「My Softbank」で定期的に利用可能額を確認することをオススメします。

ソフトバンクまとめて支払いの利用可能額の確認方法は以下の通りです。

  1. 「My Softbank」にログインします。携帯電話番号とパスワードの入力が必要です。
  2. 「ソフトバンクまとめて支払い」をクリックします。
  3. 「ご利用可能額など」をクリックします。
  4. 「ご利用可能額の設定」をクリックします。
  5. 「現在のご利用可能額」をクリックすると、ページ下記から月の利用可能額を確認できます。

またこのページでは、自分で月ごとに利用できる利用金額の上限を設定可能です。使い過ぎを防止する為にも、できれば設定しておきましょう。

ソフトバンクまとめて支払いを現金化する具体的な方法

ソフトバンクまとめて支払いを現金化する為の方法は主に以下の2つがあります。

  1. ソフトバンクカード経由
  2. ソフトバンクオンラインショップ経由

上記のパターンでギフト券を購入した後に、「金券買取EX(https://kinken-ex.com/」など優良買取サイトで買取ってもらうことで現金化が可能です。

ギフト券を買う方法について、それぞれ順番に説明していきます。

ソフトバンクカード経由の場合

これはソフトバンクまとめて支払いでソフトバンクカードにチャージしてから、Amazonギフト券を買って現金化するテクニックです。

なぜこのような手順を踏むのかと言いますと、Amazon公式サイトでは「ソフトバンクまとめて支払い」を使ってAmazonギフト券を直接購入することができません。

そこで役に立つのがソフトバンク提供の「ソフトバンクカード」です。このカードは事前にチャージしてから使うプリペイドカードで、VISAカードの加盟店であれば基本どこでも使う事ができます。

AmazonサイトでもVISAを使うことはできるので、クレジットカードと同様に、ソフトバンクカード支払いを使ってAmazonギフト券を買うことができるというわけです。

ソフトバンクまとめて支払いは後払いで、ソフトバンクカードのチャージにも使えます。よって金額分の請求も翌月に払うことができるのです。

ソフトバンクオンラインショップ経由の場合

ソフトバンクオンラインショップは、ソフトバンクの直営になる為、支払い方法も「ソフトバンクまとめて支払い」に限られます。

つまり、ソフトバンクまとめて支払いを使って直接iTunesギフトの購入が可能になるというわけです。

ただし注意点として、PCやiPadからは利用できない為スマホからの購入になります。Wi-Fi設定をOFFにして、3G・4G接続で購入の手続きをしましょう。

手順をまとめるとこのようになります。

  1. My Softbank にログインしてiTunesギフトを検索する
  2. 購入したい金額のiTunesギフトを選ぶ
  3. スマホにSMS認証コード(3ケタ)が届くので入力
  4. 「購入する」をクリック
  5. 購入したiTunesギフトのギフトコードが画面に表示されます。しかし、これはクリックせずにメモなどに控えておきましょう。

やってしまいがちなミスとして、購入後に表示されるiTunesギフトコードをクリックすると、せっかく購入したギフトコードが勝手にチャージされてしまいます。

アカウントに一度登録してしまったiTunesギフトコードは現金化する事ができません。よって必ずメモなどに書き残しておく必要があります。

ソフトバンクまとめて支払いを現金化する時の注意点

ソフトバンクまとめて支払いは、利用状況により使えない場合もあります。

よくあるパターンとしては、「ソフトバンクの料金支払い確認が取れていない場合」。料金は支払ったもののソフトバンク側にその事実が反映されていない状態です。

支払いを終えて間もない場合に多いケースなので、1日ほど待ってから再度利用可能額を確認してみてください。

次に、「利用料金を滞納していて、サービスの利用が停止されている場合」。これは当然仕方ないケースとも言えるでしょう。まずは滞納を無くす努力をしないと、携帯そのものの強制解約という最悪の事態にまで発展しかねません。

最後に「購入金額が利用可能額上限に達している場合」。これも利用可能枠ギリギリまで使い切ってしまい新しく買い物ができない状態で、利用制限を設定しているとなりやすいです。

翌月になると上限がリセットされて再び使えるようになります。ただしまた使い過ぎてしまうと、同じ事の繰り返しになるのでご注意を。

まとめ

オススメの現金化方法としては、ソフトバンクカードにチャージをしてからAmazon公式でAmazonギフト券を買う方法です。

「少しだけ現金が足りない!」という場合に重宝するソフトバンクまとめて支払いの現金化。あくまで緊急の資金繰りなので、翌月に必ず返済できる状況にある場合にのみ使いましょう。