WebMoneyの余った残高の使い道は?買取・買い物・ゲームまで多種多様!

ネット上の様々な通販サイトやサービスで使うことができるWebMoneyですが、他の電子マネーと同様にどんなお店でも使うことができるわけではありません。

今記事では、WebMoneyを使えるお店・サイト、その他様々な使い道について説明していきたいと思います。

WebMoneyの使い道には何がある?

WebMoneyの公式サイトから、使えるお店・サービスを確認することができます。
その中でも特に実用性が高そうな使い道についてピックアップしてみました。

使い道1:様々なジャンルのお買い物に活用

ファッションから食品まで多彩なジャンルを扱うバラエティショップ「TURBO OSAKAバラエティショップ」や、お店の本格中華の味を家庭でも楽しめる「大阪王将 公式通販」、北欧雑貨やカーテンなどが人気のインテリアショップ「puolukka」などが便利です。

野球の横浜DeNAベイスターズや、サッカーの川崎フロンターレの公式ショップも加盟店になっていますので、スポーツ好きの方はこちらもオススメ。

使い道2: PCのツールを買う

サイト作りには欠かせない、ドメイン・サーバーなどを借りられる総合サービス「バリュードメイン」や、動画・画像変換ソフト「LNSOFT」など、趣味や仕事でPC作業をする人にとっては便利なサービスも利用できます。

最近ではVtubar支援サービスや3Dデジタルフィギュア、ボーカロイド音源作成など、現代のニーズに沿ったサービスも多く出てきています。

使い道3: SNS・ゲームサービスで使う

WebMoneyは以下のような大手・有名どころのSNSコミュニティやゲームサービスでも使うことができます。

  • LINE
  • mixi
  • GREE
  • Ameba
  • Mobage
  • @games
  • ハンゲーム
  • ディズニーゲームズ
  • スクウェアエニックスメンバーズアバター

特にLINEはスタンプや着せ替えなどによる実用性が高いのが魅力ですし、比較的利用者数の多いAmebaやmixiで利用できるのもメリット。

使い道4:動画を楽しむ

WebMoneyは、普段から動画をよく観る人にとっては実用性が高い動画配信サービスにも多く対応しています。

たとえば過去のテレビ朝日の番組を視聴できる「テレ朝動画」や様々なアニメ番組が楽しめる「東映アニメオンデマンド」、有名人のライブ配信が観られる「AmebaStudio」などが人気ですね。

また一般の動画配信サービスで有名な「ツイキャス」や「ニコニコ動画」などにも対応しています。

使い道5:音楽を楽しむ

高音質な音楽配信サービス「MORE WALKMAN 公式ミュージックストア」や20,000ファイル以上の音楽アーカイブを扱う「音楽研究所」など、便利な音楽配信・ダウンロードサービスを多く取り扱っています。

「FICUSEL」などの音楽制作やライセンス販売を行うサービスも利用できるので、仕事や趣味で音楽関連の活動をする人にとっても実用的です。

使い道6:募金に使う

WebMoneyは一部募金サイトでの募金に使う事が可能です。

募金で盲導犬の育成を応援できる「財団法人日本盲導犬協会/インターネット募金箱」や世界の子供たちの豊かな暮らしを応援できる「ウェブマネー・ユニセフ・インターネット募金箱」が利用できます。

どちらも少額から募金可能なので、余ってしまい使い道の無い端数のWebMoneyなどがあれば募金するのも良いですね。

使い道7:ゲームに使う

WebMoneyは一部のスマホアプリ・ブラウザゲームの課金用として使うことも可能です。

特に人気作品では、以下のゲームサービスで利用できます。

  • yahoo!ゲームプラス
  • セガキャッチャーオンライン
  • TSUTAYAオンラインゲーム
  • スクウェアエニックスマーケット
  • キャラバンストーリーズ
  • プリンセスコネクト
  • チェインクロニクル
  • グランブルーファンタジー
  • ファイナルファンタジー14 新生エオルゼア
  • ドラゴンクエストX
  • ファンタシースターオンライン

注意点として、「WebMoneyはブラウザ版にのみ対応していて、スマホアプリには非対応」というゲームもあるので、ここはプレイ前にきちんと確認しておくことが大切です。

不要なWebMoneyがあれば買い取ってもらうのも手!

さて、上記の使い道であっても特に使いたいサービスが無かったという場合。

不要なWebMoneyが手元に多く残っているという場合は、「買取サイトで買い取ってもらい現金化する」というのも一つの手です。

各種電子マネーの現金化は今では合法的に行われていて、電子マネー売買を専門とする優良サイトもどんどん増えてきています。

買取サイトの中でおすすめはどこ?

数ある金券売買サービスの中でも特に信頼性が高く、使いやすいとされているのが「金券買取EX」です。
https://kinken-ex.com/

WebMoneyギフトや他の各種電子マネーの買取を行ってくれるサイトで、会社概要の詳細な記載はもちろん、古物営業許可もきちんととっているのでサイトの安全性は高いです。

業界最高水準の買取率を誇っている点も魅力で、WebMoneyなら初回86%、2回目以降は85%となかなか優秀な高買取率となっています。

さらに30万円以上の高額買取であれば買取率が85.5%以上にアップしますので、WebMoneyを30万円以上に貯めて一気に売るというのもオススメ。

買取対応のスピーディさもメリットで、「スピード」プランなら最短2時間、「のんびり」プランなら約4時間で、換金したお金が口座に振り込まれるようになっています。
※変動あり

ただし、受付時間外での申し込みであれば、振込が翌日に延びてしまうので、以下の受付時間内で、なるべく早めにお申し込みするのがポイントです。

【スピードプラン】

  • 平日:当日21時まで(初回のみ19時まで)
  • 土日祝祭日:当日18時30分まで(初回のみ18時まで)

 

まとめ

WebMoneyを使えるサイトやサービスは、WebMoney公式サイトに掲載されているので、使い道に迷ったら一度そちらを確認してみるのがオススメです。

「それでも使い道が無い!」という場合は、思い切って現金化して、臨時のお小遣いに変えてしまいましょう。